インデックスサーバーとフロントエンドサーバー

①インデックスを作成するインデックスサーバー
インデックスサーバーは、リポジトリに保存されたウェブサイトの情報(全ての単語、単語が書かれている場所、 titleタグや alt属性など)を抜き出し、「重要な単語」と「URL」を関連付けて登録を行っています。これを「インデックスの作成」と呼びます。重要な単語とは、全ての単語の中で、出現頻度や書かれている場所などを元にして Googleが最も重要なキーワードとして認識している単語のことを言います。そして、重要な単語と、あなたのウェブペ ジのURLが関連付けして登録されていれば、SEOは問題ありません。しかし、あなたが目標キーワードとして認識して欲しい単語と、 Google が認識した重要な単語が異なるケースがあるのです。これでは、いつまで経っても目標キーワードでは検索されません。 このインデックスサーバーに目標キーワードを正しく認識させることが、SEO では欠かせない作業になります。

②検索結果を表示する「フロントエンドサーバー」
検索順位のランキングを決めているのが、フロントエンドサーバーです。ユーザーが入力した検索語(クエリ)に対して関連するウェブページの一覧を表示しています。
日本では、「https://www.google.co.jp/」でつながるサーバーが、 Googleのフロントエンドサーパーです。2012年4月に実施されたPenguin(ペンギンアッ プデート)、同年7月lこ実施されたPanda(パンダアップデート)と呼ばれる検索アルゴリズムの変更は、このフロントエンドサーバーで行われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です