SEOの肝は「キーワード」

人は「何かを知りたい時」や、「商品を購入したい時」に検索エンジンを使います。例えば、税理士になりたい人は「税理士+受験」などのキーワードで検索すると推測できます。また、税理士を雇うために税理士を探している人は「税理士+千葉県」などのキーワードを使う
でしょう。
ここで、同じ「税理士」でも、あるブログには「税理士+千葉県」などのキーワードで検索をかけてきた、税理士を雇いたくて税理士を探している人ばかりが集まっていて、もう一方のブログには「税理士+受験」などのキーワードで検索をかけてきた、税理士になりたい人が集まっているならば、どうでしょうか?どちらも「税理士になるには!」というテーマのブログであった場合どちらがより読者からの反応があるでしょうか?

このように、ブログで読者からの反応を得るには、自分のプログに興味を持つであろう読者が検索しているキーワードの検索結果に出てくる必要があります。つまり、この話における「キーワード」は、コーヒー店の立地の話における「ビジネス街か住宅街か」というような選択に相当するわけです。。逆をいえば、自分のプログが、どのキーワードの検索結果に出てくるのかを、うまくコントロールすることができれば、効果的に自分のブログに興味を持つ人を集めることができると思いませんか?

そこで登場するのが、 「SEO」 なのです。 SEO とは、狙ったキーワー
ドで、検索結果の上位に自分のプログが表示されるようにする技術です。 ここで「上位に」という点が、ポイントになります。前述の例で、「税理士+受験」というキーワードの検索結果に自分のプログが出たとしても、同じキーワードを使っているプログがたくさんあって、自分のプログが検索結果のかなり後ろの方に表示されてしまうとしたら、まったくアクセスが集まりません。だから、上位に表示される必要があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です