スマホユーザー

  • スマートフォンしか持っていないユーザー

今日では、スマートフォンしか持っていないユーザーも増えてきています。そのため、「もしもこの世にスマートフォンしかなかったら・・・」と考えることが、とても重要です。あらゆる(ネットを活用した) 商売を行ううえで、対象とする顧客は、すべてスマートフォンのみでサイト評価、または商品購入や問い合わせの判断を行うと想定してください。イメージしやすいように、具体例をまじえて述べていきます。あなたはネットを利用する際に、主にどんなWebサイトを閲覧しますか?ニュースなどの情報源を得たり、FacebookやLINEなどのSNSを見たり、通販サイトで買い物をしたり・・・ここまでの内容ならば、スマホでも十分に事足ります。逆にあえて、どうしてもPCからWebサイトを見る必要があるのは、IT、インターネットに関連する制作現場だけなのです。

  • スマー卜フォンだけで十分

この状況が、PC離れを加速させた要因になっているのでしょう。スマートフォンは手軽なだけでなく、同途に対して必要な条件をほぼすべ「満たしてい忍のです。このような時代だからこそ、スマートフォンを中心に設計すべきではないか、と強く主張したいのです。これこそが、モバイルファーストを推奨する理由です。運営者側が「モバイルサイトなんて当社には関係ない」などと言っている猶予はもはや残されていません。モバイルサイトの制作に着手するなら間違いなく、いま(すぐ)でしょう。

このように、ユーザー目線での利便性を追求し、それを具現化できるよう形に落とし込んでいくのが、モバイルファーストの実践方法です。